ACマスターカード 審査 在籍確認

ACマスターカードってどんな人に人気のクレジットカードなの?

 

⇒ACマスターカードのETCカードをお探しの方はこちら

 

クレジットカードの中で申し込みが最も多いと言われているのが、当サイトでご紹介するACマスターカードです。

 

カードローンをご利用されている方にとってかなり人気の高いクレジットカードなのですが、なぜ人気かと言いますと、通常のカードローンのようにキャッシングが出来、更にクレジットカード機能も付いていてショッピングも出来るという点にあります。

 

ショッピングが出来るといこともあり、お金を借りたい専業主婦の方などにも非常に人気の高いクレジットカード、それがACマスターカードです。
クレジットカードというと年会費がかかってしまうというイメージをお持ちの方は多いようですが、ACマスターカードは年会費が永久無料になります。

 

よくご契約より1年間は年会費無料というものがありますが、ACマスターカードは永久無料という点がご利用される方にとって非常に大きなメリットになると思います。

 

また、ショッピング枠でご利用頂ける「マスターカード(Master Card)」も、日本国内だけではなく国際的にご利用頂けるものなので、海外などでも問更に、通常のカードローンとはカードの見た目も違いますので、カードローンではなくクレジットカードとしてサイフの中に入れておいても見られたくないという方にとってもACマスターカードは大きなメリットと言えるかもしれません。

 

ACマスターカードは国際的に使用出来るカードですので、海外旅行や出張などで海外に行かれた際でもご利用することが可能です。

 

これまでのカードローンでは国内でしか使用することが出来ませんでしたが、ACマスターカードなどなら海外でも使用することが出来るのです。

 

海外へはほとんど行かない…と思われる方にとっても、キャッシング枠だけでなく、ショッピング枠が付いていることで様々なシーンでカードをご利用頂けます。

 

例えば、レストランなどでもカードで決済することが出来ますし、今主流となっているネットショッピングもカード決済が可能となります。

 

身分証明書の一つとしても使えることもありますので、クレジットカードをお持ちでないという方は是非一枚は持っていた方が、後々重宝すること間違いないと思います。

 

年会費も無料ですので、この機会に是非ACマスターカードをお持ちになってみては如何でしょうか?

 

 

クレジットカードなのに即日発行出来る!

 

◎今すぐネット決済したい方!

◎急な海外出張などで必要な方!

◎とにかくすぐにカードが必要な方!

 

即日発行はACマスターカードだけ!

 

ACマスターカード

 

ACマスターカードの公式サイトはこちら

 

<ACマスターカードの7大メリット>

・コンビニATMで使える!

・パートアルバイトでも使える!

・ネットやコンビニATMで返済が出来る!

・最短で即日スピード発行出来る!

・年会費は無料!

・国際ブランドの「MasterCard」

・もちろん海外でも使える!

 

■ショッピング枠のご利用条件

ご利用限度額 10万円〜100万円
手数料率/実質年率 10.0%〜14.6%
返済方式 定率リボルビング方式
各回の支払い期日 35日ごとの支払い・毎月支払い(口座振替・口座振替以外)
弁済金の算定方法 利用金額の3.0%以上、利用金額の2.5%以上、利用金額の2.0%以上(各々千円単位)
弁済金の算定例

手数料率/実質年率14.6%、リボルビング残高10万円、利用日数30日

 

※支払い金額3千円の場合の内訳
手数料充当額:10万円×0.146÷365日×30日=1,200円
リボルビング残高充当額:3,000円-1,200円=1,800円

※上記記載の手数料は、割賦販売法上「包括信用購入あっせんの手数料」を表しています。
※上記記載の手数料率は、割賦販売法上「包括信用購入あっせんの手数料の料率」を表しています。

 

 

■カードローンのご利用条件

ご融資 1万円〜800万円
貸付利率 3.0%〜18.0%
必要書類

運転免許証、個人番号カード、健康保険証など
※顔写真が無い場合は要別途書類

返済方式 定率リボルビング方式
返済期間 最終借入日から最長9年7ヵ月
返済回数 1回〜100回
遅延損害金 20.0%
担保 不要
連帯保証人 不要

※上記データは公式サイト参照

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

 

ACマスターカードの審査と評判|在籍確認、即日発行、メリットなど|もくじ

ACマスターカードってどんな人に人気のクレジットカードなの?

 

すぐわかる!ACマスターカードの基本情報

 

■お申し込みの資格

 

・20歳以上70歳未満の安定収入が見込める方
・正社員、契約社員、派遣社員、自営業、アルバイト、パート
※年金生活者、生活保護受給者は申し込み不可です。

 

■年会費

 

・永久無料

 

■使用範囲

 

・国内、国外のマスターカード加盟店であればどこでも利用可能

 

■手数料

 

・年率10.0%〜14.6%
※ACマスターカードはリボ払い専用カードです。

 

■ご利用限度額

 

・ショッピング限度額…最高300万円
・ショッピング+カードローン(合算)…最高800万円
※但し、限度額は審査時の査定によります。

 

限度額の仕組みについて

ACマスターカードの審査の結果、仮にショッピング限度額50万円、キャッシングのご利用額20万円とした場合、合計で70万円使用出来ると思われる方が多いのですが、実はそうではありません。

 

この場合は、ショッピング枠とキャッシング枠を合わせて50万円までしかご利用出来ません。

 

簡単な考え方としては、ショッピング枠とキャッシング枠の限度額のうち、高い方の限度額が双方合わせた限度額になるということを覚えておきましょう。

 

先に例に挙げた、ショッピング限度額50万円、キャッシングのご利用額20万円の場合では、キャッシングを20万円利用した場合、ショッピング枠は30万円までしか利用出来ないということになります。

 

■お支払いについて

 

まず、ACマスターカードは「リボ払い」であることが挙げられます。

 

このサイトでも後述していますがここで簡単に説明しますと、リボ払いとはご利用残高に関わらず、毎月一定額を支払うという支払い方法になります。

 

ACマスターカードの場合、利用残高の3%を支払う形式になります。

 

例えば、5万円のご利用残高の場合は、毎月1,500円の支払いが発生するということになります。

 

但し、ここに手数料(年利10.0%〜14.6%)が発生しますので、その手数料を合わせた金額を支払うことになります。

 

リボ払いの注意点

リボ払いのメリットとデメリットの両方として挙げられるのが、ここで解説している「リボ払い」になります。

 

リボ払いはご利用額に関わらず、毎月一定額を支払えるので、仮にご利用が増えてしまった月でも支払額が一定の為、支払額の負担を軽減することが出来ます。

 

逆に、支払い額が一定の為、ご利用額が増えれば増えるほど手数料の金額も大きくなってしまい、返済額に対する元金の割合がどんどん減っていき、なかなか完済出来ないというデメリットがあります。

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

[ トップへ戻る(←) ]

 

 

ACマスターカードと通常のクレジットカードとの違い

 

ACマスターカードと通常のクレジットカードとの大きな違いは、クレジット枠でショッピングをしてもポイントなどが付かないという点にあります。

 

よくある、旅行保険などもACマスターカードには付帯していません。

 

クレジットカードというと、ショッピング枠に少額のキャッシング枠が付いているのが普通ですが、ACマスターカードはキャッシング枠にショッピング枠が付帯しているというイメージの方が良いかもしれません。

 

ですので、これまでカードローンをご利用頂いていた方にとっては、ショッピング枠が付帯している分、非常に利用価値の高いカードとなっております。

 

また、クレジットカードの審査は通るかどうか心配という方でも、ACマスターカードであれば審査に通る可能性は十分あると言えます。

 

ACマスターカードの審査については後ほど詳しく記述して参ります。

 

今すぐACマスターカードの審査について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

 

↓↓↓↓↓

 

ACマスターカードの審査について

 

 

ACマスターカードの審査については後でも良いという方の為に簡単に説明を致しますと、ACマスターカードは通常のクレジットカード会社に比べ、契約に非常に積極的です。

 

これは、「審査」というもの自体に不安をお持ちの方にとっては非常に大きなメリットではないでしょうか。

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

[ トップへ戻る(←) ]

 

 

ACマスターカードのキャッシング枠のご利用について

 

先ほども説明した通り、ACマスターカードはクレジットカードでありながら、基本的にはキャッシング枠が主体としてご利用頂ける仕様になっています。

 

お申し込みをして頂いた段階で、1〜800万円までのキャッシング枠がACマスターカードには付与されます。

 

ですが、このキャッシング枠については50万円を超えてしまうと、貸金業法が適用され、ACマスターカードに対し収入証明書の提出が必要になってしまいます。

 

ACマスターカードの審査に少しでも不安があるという方は、最初のお申し込み時のキャッシング枠を限りなく少なくすることが、ACマスターカードの審査に通過するコツと言えます。

 

キャッシング枠をご利用した際の金利ですが、実質年率で3.0%〜18.0%となっており、返済方式は定率リボルビング方式になるので、使い過ぎた場合でも安心して返済することが出来るという点もACマスターカードの大きなメリットの一つと言えると思います。

 

通常のクレジットカードの場合は、ショッピング枠がメインで、キャッシング枠が付帯しているというかたちになるのですが、ACマスターカードの場合は、キャッシング枠がメインでショッピング枠が付帯しているというイメージになります。

 

よく、クレジットカードでキャッシングを利用すると信用情報に響くのでは?と思われる方もいますが、ACマスターカードの場合はそのようなご心配は無用と言えるでしょう。

 

ACマスターカードは、キャッシングもショッピングも安心して出来るのが嬉しいですね!
このように、非常に使い勝手が良いのがACマスターカードの最大のおすすめポイントと言えると思います。

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

[ トップへ戻る(←) ]

 

 

ACマスターカードのショッピング枠のご利用について

 

ACマスターカードとカードローンの最も大きな違いとして、ショッピング枠が付帯されているという点です。

 

ショッピング枠の実質年率は10.0%〜14.6%となっており、少額を利用した場合はキャッシングの金利よりも安いというのが特徴です。

 

つまり、例えばカードローンでお金を借りてショッピングをする場合は、カードローンの金利でのご利用となってしまいますが、最初からショッピング枠でのご利用となれば10.0%〜14.6%でご利用頂けるので、そのときそのときの場面によってキャッシング枠とショッピング枠との使い方を分けながらご利用頂ければ、カードローンを使うよりもお得にご利用頂けます。

 

また、マスターカード(Master Card)が海外でもご利用頂ける国際ブランドですので、海外旅行での旅先でももちろんACマスターカードをご利用頂けます。

 

近年では、amazonや楽天などのインターネットでの買い物でもクレジットカードは必要になりますし、コンビニなどでご利用頂ける電子マネーなど、様々なライフシーンでクレジットカードをご活用頂けるので、この機会に便利なACマスターカードをお持ちになられてみては如何でしょうか?

 

また、ACマスターカードのカード自体がキャッシング専用のカードの見た目ではなく、クレジットカードの見た目であるという点です。

 

財布に入っているACマスターカードを想像してみて下さい?

 

これまでのカードローンとは違い、ACマスターカードはちょっと自慢出来るような感じもしませんか?

 

レストランなんかでも、現金で支払いをするよりACマスターカードで支払った方がかっこいい感じもしませんか?

 

お金を借りて現金で支払うだけしか無かったカードローンよりも、このようにカード決済が出来るという点もACマスターカードのメリットの一つと言えると思います。

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

[ トップへ戻る(←) ]

 

 

ACマスターカードの審査について

 

審査に不安をお持ちの方でも、ACマスターカードなら大丈夫…と聞いたことはないでしょうか?

 

これまで他社クレジットカードの審査に落ちてしまった方でも、ACマスターカードは契約に積極的と言われているので、カードローンでキャッシングをご利用されることをお考えなら、まずはACマスターカードにお申し込み頂くのも良いと思います。

 

とはいえ、ACマスターカードの審査基準について、出来れば事前に知っておきたいですよね?

 

ACマスターカードの審査基準としては、通常のクレジットカードと同様に「ショッピング枠」は信販会社が審査、及び発行する割賦販売法の対象商品となり、「キャッシング枠」については貸金業法対象商品に申し込みをしたと見なされます。

 

ACマスターカードはクレジットカードではありますが、どちらかと言うとキャッシング枠での審査が行われるとお考え頂いて問題ないと思います。

 

通常のクレジットカードよりも契約が積極的という情報は、このあたりに由来していると思われます。

 

 

ACマスターカードの審査難易度

通常、クレジットカードの審査難易度としては、

 

銀行系・独立企業系>信販会社系>小売・流通会社系>消費者金融系

 

となっており、右にあるほど契約に積極的と言われています。

 

このカテゴリでいくと、ACマスターカードは一番右のカテゴリに属しますので、審査難易度で考えると最も契約に積極的なクレジットカードと言えると思います。

 

また、過去にクレジットカードの返済遅延などで金融事故を起こした経歴がある場合、通常のクレジットカードでは審査に通らない可能性が高いですが、ACマスターカードなら延滞などによる金融事故が解消されていれば、契約に積極的になってくれるのも特徴の一つと言えます。

 

申し込み資格としですが、20歳〜69歳の派遣社員、学生、パート、アルバイトでも安定した収入と返済能力があれば、ACマスターカード自体は契約に積極的になってくれると言えるでしょう。

 

 

ACマスターカードの審査に落ちる人はどんな人?

 

まず、ACマスターカードは通常のショッピング枠がメインとなっているクレジットカードとは違い、キャッシング枠がメインとなっているクレジットカードになります。

 

申し込みする際、一般のクレジットカードと入力項目などはほとんど同じですが、ACマスターカードでの審査ではほぼ影響しないと思われる項目が多々含まれていたりします。

 

逆にいうと、ACマスターカードの審査に影響する項目さえしっかりと抑えておけば、ACマスターカードの審査に落ちるということはないということになります。

 

とはいえ、審査情報というのはどこのクレジットカード会社も開示はしていません。

 

それはACマスターカードも同じなのですが、当サイトが独自に調査した結果、ACマスターカードの審査に影響する項目をおおよそではありますが特定することが出来ました。

 

その項目は以下になります。

 

◎ACマスターカード審査での重要な項目

 

@年齢:20歳以上70歳未満

 

解説:この年齢に該当しない場合は審査に通過することは出来ません。

 

A職業:正社員、契約社員、アルバイト、パート、自営業などでOK

 

解説:雇用形態はほとんど関係なく、とにかく収入を得ていることが重要となります。
※自営業については、営業をしているという証明が必要になる場合があります。(店舗やホームページなど)

 

B勤続年数:0ヵ月でもOK

 

解説:通常のクレジットカードの場合、勤続年数が短い場合は審査にかなり影響しますが、ACマスターカードの場合は「勤続年数0ヵ月」でも審査に通過したという事例があります。
※今の段階で収入を得る為の仕事をしているかどうかが重要と見られるようです。

 

確実に審査に落ちてしまう方

 

●事故情報が記録されている方

 

信用情報に事故情報として履歴が残ってしまっている方は、残念ですが審査に通過することはないと考えておいた方が良いでしょう。
「事故情報」とは、以下のものが挙げられます。

 

・長期延滞(2〜3ヵ月以上の延滞)
・過去に債務整理を行ったことがある

 

●他社の借入件数が5件以上ある方

 

ACマスターカード以外に5社以上のカードを契約していると、その時点でカード発行が不可になります。
ここで言う、他社の借入とは、クレジットカード以外にも、消費者金融のカードローンの契約なども含まれますので注意しましょう。
※但し、銀行からの借入は含まれません。

 

●他社の借入額が年収の1/3を超えている方

 

他社の借入額の合計が年収の1/3を超えている場合は、その時点でACマスターカードの審査に落ちてしまいます。
これを「総量規制」と言い、年収に見合わない借り過ぎを抑える為の法律と覚えておくと良いでしょう。

 

●年収30万円未満の方

 

ACマスターカードの限度額は10万円からになっているということもあり、最低でも年収30万円は必要となります。(但し、この場合は他社からの借入額は一切ないものとする。)
つまり、年収30万円未満の方は、その時点で審査落ちとなってしまいます。
年収30万円というと少し大きな金額と感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、月額換算すると25,000円ですので、日雇いのアルバイト数日分の金額になりますので、この条件は決して厳しいものではないと言えると思います。

 

●ショッピング利用額が極端に多い場合

 

最近では、ショッピング枠を利用した「クレジットカード現金化」という方法で現金を手に入れる方法が横行しています。
そこで、クレジットカード会社も、著しくショッピング枠の利用が多い方は審査に影響すると言われています。
ショッピング枠の使い過ぎの目安としては、年収の半分になる額をショッピングで利用している場合と言われていますので、ご自身の年収と照らし合わせ、ショッピング枠の利用が多いと感じたら事前に調べた方が良いかもしれません。

 

上記の履歴情報が残っている方は、残念ながら審査には落ちてしまうと思って下さい。
ACマスターカードの審査に落ちてしまうことが分かっている場合は、申し込むことは控えた方が無難です。

 

そもそも、「ACマスターカードの審査に落ちてしまうこと」自体が情報として残ってしまいますし、契約に積極的なACマスターカードの審査に落ちてしまうということ=事故情報として残ってしまう可能性もあります。

 

尚、一度事故情報として残ってしまいますと、1〜10年は情報として残ってしまいますので、無理にACマスターカードの審査は受けないようにしましょう。

 

こちらに書かれていることを読んで、自分は大丈夫だ!と思う方のみ、ACマスターカードへのお申し込みをされることをお勧め致します。

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

[ トップへ戻る(←) ]

 

 

ACマスターカードの審査に通った方の評判と口コミ

 

先日、ACマスターカードの審査に通ることが出来ました。

 

私は以前、JCBのカードで支払いの延滞を起こしてしまった経緯があり、クレジットカードの審査は難しいと思っていました。

 

無論、ACマスターカードも同様に審査には通らないだろうと思っていました。

 

とは言っても、延滞した支払い金額は1万円程度だったのですが、支払いの督促状が何通も来ました。

 

結局、2年弱放置して支払ったは支払ったのですが、何度も届く督促状のコストの方が高くつくのでは…と思っていましたが、カード会社からすれば、回収するのも信用に繋がる訳で、たとえ少額であってもしっかり回収するんだなと思いました。

 

つまり、カード会社からすれば、少額で何年も支払いを延滞するというとんでもなく迷惑でブラックなヤツだった訳なのですが、それでもACマスターカードの審査には通過しました。

 

知り合いに聞いてみると、通常のクレジットカードは信販会社が運営管理しているのですが、ACマスターカードは消費者金融が運営管理しているので契約に積極的だよ、と言っていました。

 

審査に不安を持ってる人でも、割と気軽に申し込みが出来るのもACマスターカードの良いところかもしれませんね。

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

[ トップへ戻る(←) ]

 

 

ACマスターカードのデメリットと注意点

 

キャッシングの利用者にとっては、世界中で使えるクレジット機能のショッピング枠も付帯しメリット性の高いACマスターカードですが、メリットだけではなくデメリットと注意点もあります。

 

ここでは、ACマスターカードを利用する上で、どんなところに注意すべきなのかを解説していきたいと思います。

 

まず、通常のクレジットカードの場合、ポイントやマイレージ、または、その企業が行っているサービス(例えば、ヨドバシカメラのカードであればヨドバシポイント)ポイントが貰えたり、空港のラウンジが使用出来たりします。

 

しかし、ACマスターカードはそういったクレジットカード特有の特典が一切ありません。
その分、審査に通過しやすく、契約に積極的という側面があります。

 

他にも、ACマスターカード自体が、支払いが全てリボ払いとなっている点も見逃せません。

 

リボ払いというと、ご利用額に関わらず一定額を返済すればよいという、返済が非常に楽な反面、利用すればしただけ膨らんだ利息分が分かりにくいので、返済額の半分がいつの間にか金利になっていて、返済が一行に減らないという問題点もあります。

 

どちらかというとキャッシングがメインのクレジットカードになるので、中にはショッピング枠は利用しないという方もいらっしゃるかもしれませんが、それでも、利用した場合のことを考え、このあたりのポイントは抑えておいた方が無難かもしれません。

 

今では、クレジットカードの現金化など、ショッピング枠をお金にする方法などもあったりしますので、使い過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

 

尚、ショッピング枠の限度額を引き上げるのは非常に難しいので、ショッピング枠の引き上げはあまり期待しない方が良いかもしれません。

 

以上、ACマスターカードのデメリットと注意点になります。

 

ACマスターカードは、お急ぎの方が即日発行出来る利便性の反面、通常のクレジットカードと比較し、クレジットカード本来の機能面で劣るという点をしっかりと抑えておきましょう。

 

最近では、カードローンのカードを財布の中に入れておくのが嫌で、見た目がクレジットカードのACマスターカードの利用者が増えています。

 

ACマスターカードは、利用の仕方によっては非常に便利なクレジットカードであることは間違いありませんが、利用方法を間違えると金利もどんどん膨らんでしまいます。

 

あくまでもACマスターカードのご利用は計画的に行うようにしましょう。

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

[ トップへ戻る(←) ]

 

 

ACマスターカードの審査に落ちてしまったら

消費者金融のアコムが運営するクレジットカードとして有名なACマスターカードですが、消費者金融のアコムが運営するというだけあって「ACマスターカードは審査が甘い」とか「ACマスターカードは審査が緩い」とかの評判があります。

 

ですが、そんなACマスターカードでさえも、やはり審査というものはしっかりと行われているので、誰でも契約出来るという訳ではありません。

 

当然、中にはACマスターカードの審査に落ちた…という方もいらっしゃいます。

 

当サイトでもACマスターカードの審査に通過する為の条件などを記載しておりますが、その条件に該当する方であっても審査に落ちてしまう場合はやはりあります。

 

ACマスターカードの審査に落ちてしまわない為のコツは当サイトでも解説しているのですが、ここで改めて解説していこうと思います。

 

まず、安定した収入がある場合においても、他社からの借入や滞納などがあれば、当然審査機関にて金融事故を起こしていると判断され、ACマスターカードの審査を通過することは非常に厳しくなってしまいます。

 

逆に、借金などが一切ない場合でも、日雇いのアルバイトだったりして収入がまちまちだったりすると、返済能力自体に問題があると判断され、ACマスターカードの審査に通過することが厳しくなってしまう場合もあります。

 

ACマスターカードの審査に通過するコツとしては、借金があればそれを無くす、そして、収入源がまちまちであるのであれば、安定した収入源を確保出来る仕事に就くことが重要と言えるでしょう。

 

他にも、これは意外と思われるかもしれませんが、過去にキャッシングなどを利用した場合がある方で、問題なく返済をされていた方であれば、それが返済実績となり逆にACマスターカードの審査に有利に働く場合もあります。

 

過去にキャッシングを利用されていた方であれば、それを審査に不利と思わず、逆に審査に有利に働くという観点でACマスターカードの審査に臨んでみて下さい。

 

また、ACマスターカードの審査難易度については、審査通過率が約50%、つまり、2人に1人がACマスターカードの審査に通過しているというデータを参考にしてみて下さい。

 

尚、ACマスターカードの審査に落ちてしまった場合、その他のクレジットカードの契約は難しいと考えるのが無難と言えます。

 

ACマスターカードの審査に落ちてしまったからと言って、他社クレジットカードの申し込みをお考えの方は、一旦踏みとどまった方が無難と言えるでしょう。

 

では、ACマスターカードの審査に落ちてしまったら、どのカードも契約出来ないかというとそうではありません。

 

そこで、ACマスターカード以外に、おすすめと言えるカードが以下の2つのカードになります。

 

・家族カード
・デビットカード

 

では、上記のカードがどのようなものなのかを解説して参りましょう。

 

 

■家族カード

 

よく「ブラックでも作れる家族カード」なんて言われたりしますが、家族カードとは家族が持っているクレジットカードの家族枠でカードを発行してもらえるというものです。

 

これは、家族の方が契約しているクレジットカードをもう1枚発行するというイメージです。

 

支払いが不能になった場合でも、家族が支払うことが出来るので、基本的には家族カードで追加された方の審査は不要となり、仮にブラックと言われる方でもクレジットカードを持てるということになる訳です。

 

とはいえ、家族が契約しているものですので、何に使ったかというのは、契約されている家族の方に見られてしまうというデメリットもあります。

 

また、契約を家族の方にお願いするというのも必要になってきますので、家族の方との関係性にもよりますが、プライバシー的な観点で見ると使いやすいカードとは言えないかもしれません。

 

 

 

■デビットカード

 

デビットカードとは、使ったカードの金額を銀行口座の預金から引き落とす機能を持ったカードです。

 

分かりやすく言えば、銀行からお金を卸し、そのお金を使うという工程を省いたものとお考え下さい。

 

つまり、自分の預金残高=カードの利用限度額ということになるので、預金残高がなければカード自体使えません。

 

ということは、カードを発行する為に審査が必要ないということになります。

 

その点では、一旦は先にお金を支払ってくれるクレジットカードとは機能が異なるものですが、ネットでのクレジット決済時にも使えますし、お店なんかでも今では使えるところがほとんどですので使い勝手は良いと言えるでしょう。

 

お金卸さなきゃ…という悩みもデビットカード一つで減るのではないでしょうか。

 

ACマスターカードの審査に落ちた方にとっては、ある意味救いのカードと言えるかもしれません。

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

[ トップへ戻る(←) ]

 

 

ACマスターカード - Q&A

 

 

急いでいるのですが、ACマスターカードは即日発行出来ますか?

はい、可能です。

 

ACマスターカードは、お申し込みを頂いた当日中にカードを受け取ることが出来ます。

 

ACマスターカードは、アコムが運営をしているクレジットカードですので、全国にあるアコムの無人契約機にてカードを受け取ることが出来ます。

 

お急ぎの方の場合、申し込みなどはネット上で済ませ、無人契約機でカードを受け取るだけにすれば、仮に今が夜中の時間帯であってもすぐに無人契約機でACマスターカードを受け取ることが出来ます。

 

 

解説

 

アコムの無人契約機「むじんくん」は、タッチパネルを操作するだけで、お申し込みからカード発行までの全てを完結出来る自動契約機になります。

 

土日祝日関わらず、年中無休(※但し、年末年始は除く)で営業しているので、いざという時に大変便利です。

 

営業時間は、朝8時〜夜10時までですので、お仕事の帰りや出勤前でもご利用頂けるのも大きなメリットの一つと言えると思います。

 

お申し込みについてですが、予めスマホやパソコンなどで済ませておけば、あとは無人契約機でACマスターカードを発行するだけなので、契約を事前に済ませておくことでよりスピーディーに発行出来るので、キャッシングもよりスムーズに行うことが出来ます。

 

[ Q&Aのもくじへ戻る(←) ]

 

ACマスターカードは土日・祝日でも発行できますか?

はい、可能です。

 

ACマスターカードは、土日、祝日の金融機関がお休みの日でも、平日と同様カードを受け取ることが可能です。

 

通常の場合、お申し込み自体は土日、祝日でも出来るのですが、処理が平日の営業日に処理されることがほとんどです。

 

一方、ACマスターカードであれば、お申し込みはネットで、カードのお受け取りをアコムの無人契約機で行うことで、土日、祝日に関わらずカードを発行することが出来ます。

 

 

解説

 

無人契約機「むじんくん」については上記でも解説しておりますのでご参考下さい。

 

<むじんくんの営業時間>

 

営業時間:8:00〜22:00(※一部店舗は除く)
休日:年中無休(※年末年始は除く)
機能:申込み、契約、カード発行

 

 

[ Q&Aのもくじへ戻る(←) ]

 

ACマスターカードは年会費は永久に無料なのでしょうか?

はい、ACマスターカードの年会費は永久的に無料となります。

 

よく、クレジットカードは初年度だけ年会費無料というところが多いのですが、ACマスターカードは永久に年会費は無料ですのでご安心下さい。

 

つまり、ACマスターカードを持っているだけでコストがかかってしまうというものではありませんので、いざという時のためにACマスターカードを持っておくと便利です。

 

 

解説

 

ACマスターカードは年会費と共に、入会費もありませんのでご安心下さい。

 

但し、提携ATM(コンビニなどのATM)をご利用の際のATM手数料、カードを紛失された際の再発行手数料、契約時の印紙代のご負担などはございますので、予めご了承下さい。

 

[ Q&Aのもくじへ戻る(←) ]

 

自宅に電話がないと審査に不利なのでしょうか?

いいえ、不利にはならないと考えて問題ありません。

 

一昔前までは、固定電話があることで審査が有利になりましたが、最近では携帯電話による身分証明が当たり前の時代になりました。

 

固定電話が無いからと言って審査に影響するということはほぼ無いと言えると思います。

 

但し、多少なりとも、固定があることでACマスターカードの審査が有利になることは間違いないと思います。

 

 

解説

 

固定電話については上記で解説した通りになりますが、携帯電話が持っていなくてもACマスターカードの契約が出来るかどうかというご質問も多くあるそうです。

 

結論から申し上げますと、一切の連絡先をお持ちでない方はACマスターカードと契約をすることが出来ません。

 

例えば、一人暮らしをされている方で、ご自宅に固定電話がなく、携帯電話もお持ちでない方は、ご実家の固定電話でご契約頂ける場合もございます。

 

但し、これについては要確認となりますのでご注意下さい。

 

 

[ Q&Aのもくじへ戻る(←) ]

 

限度額を高額希望にすると審査に影響しますか?

いいえ、審査には影響致しません。

 

10万円を希望した場合でも、100万円を希望した場合でも、あくまで希望ですので、それがそのままACマスターカードの審査に影響するということはありません。

 

 

解説

 

10万円をお貸しするより100万円をお貸しした方が、貸す側としては回収出来なかった場合のリスクになることはご理解頂けると思います。

 

つまり、限度額が大きくなればなるほど、ACマスターカードの審査はより厳しく行われます。

 

これはACマスターカードの審査に限らず、どのクレジットカードにおいても同様になります。

 

 

[ Q&Aのもくじへ戻る(←) ]

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

勤務先へ在籍確認の電話はありますか?

はい、電話はあります。

 

ですが、「〇〇さんはいらっしゃいますか?」とだけの電話になるので、仮に不在だったとしても問題はありません。

 

ですので、そういう電話が来るということを電話応対をされる方に事前に伝えておき、外出しているなどと伝えてもらえば問題ないと言えるでしょう。

 

 

解説

 

会社・勤務先への在籍確認として、電話連絡がどのようなかたちで来るのかは、お申し込みをされた方にとっては心配ごとの一つだと思います。

 

ですがご安心下さい。電話連絡と言っても、電話口で何か連絡事項を伝達するということではなく、あくまで、その会社・勤務先に在籍しているかどうかの確認になります。

 

つまり、在籍確認が取れれば本人が不在でも問題ないということになります。

 

しかも、ACマスターカードの電話連絡をする担当者は、「ACマスターカードの〇〇です。」と法人名を名乗る訳ではなく、「〇〇です。」と個人名を名乗るので、ACマスターカードから電話連絡があったことも分からないようになっていますので、職場の同僚などにACマスターカードから電話連絡があったということが知られることもありません。

 

もしも後から、電話担当者から「〇〇さんから電話がありましたが…」と言われたら、「携帯の電源が切れていたので会社に電話があったかもしれません。先ほど連絡が取れたので問題ありません。」などと言っておけば特に怪しまれることもないでしょう。

 

クレジットカードやカードローンをお申し込み時に、この在籍確認の電話連絡が心配という方は多いのですが、上記のような流れのものですので安心してACマスターカードにお申し込み下さい。

 

 

[ Q&Aのもくじへ戻る(←) ]

 

全ての項目が審査に影響するのでしょうか?

いいえ、全ての項目がACマスターカードの審査に影響する訳ではありません。

 

例えば、保険の種類(国保、社保)や勤務先、家族構成などはACマスターカードの審査には影響しないと思って頂いて結構です。

 

 

解説

 

一般的に、カードローンの審査に影響するのは次の7項目と言われています。

 

・年収
・年齢
・職業
・持ち家
・勤続年数
・返済実績
・現在の借入額

 

上記の7項目以外は、ACマスターカードの審査に直接影響はしないとお考え頂いて結構です。

 

逆に、上記7項目で、3つ以上問題があると心当たりのある項目があれば、ACマスターカードへのお申し込みは控えた方が良いかもしれません。

 

 

[ Q&Aのもくじへ戻る(←) ]

 

ACマスターカードでETCカードは発行出来ますか?

ACマスターカードではETCカードを取り扱っていません。

 

ACマスターカードにはポイントなどの特典がないという部分にも不随してくる部分かもしれませんが、ACマスターカードではキャッシング、もしくはショッピングで支払いをする以外の機能はないと思って下さい。

 

最近では、高速道路の料金所がほとんどETCになってしまい、クレジットカードの契約が出来ない方にとってはACマスターカードでETCカードの契約が出来ないというのは、需要のある部分であるが故にがっかりされる方も少なくはないと思います。

 

とはいえ、現在(※2016年12月現在)はETCカードのサービスは行っていませんので、ACマスターカードとのご契約の際には十分にご注意下さい。

 

 

解説

 

補足になりますが、ETCカードを作れないもう一つの利用者の多いカードとして、デビットカードがあります。

 

デビットカードは口座の残高から引き落とすという性質のものですが、上記と同様に2016年12月現在で、ETCカードの取り扱いは行っておりません。

 

 

[ Q&Aのもくじへ戻る(←) ]

 

アコムでACマスターカードとカードローンのどちらかで迷っているのですが、どちらがおすすめでしょうか?

同じアコムのACマスターカードとカードローンですが、カードローンを利用する場合のみで考えた場合は金利は同じ3.0%〜18.0%になり、且つ、30日間の無利息キャッシングをどちらもご利用頂けるので、どちらがおすすめということはありません。

 

但し、ACマスターカードについては、国際的ブランドであるマスターカードが利用出来るショッピング枠(手数料/実質年利:10.0%〜14.6%)が付いていますので、インターネット決済や海外旅行など、カード決済をご利用される方にとってはおすすめと言えます。

 

 

解説

 

ショッピング枠よりも金利の高いカードローン枠でお金を借りて支払うよりも、そのままカード決済にしてしまった方が金利を低く出来るということになります。

 

ショッピング枠での決済が多い方はアコムカードローンよりも、ACマスターカードの方がおすすめと言えます。

 

 

[ Q&Aのもくじへ戻る(←) ]

 

ACマスターカードはブラックリストに載っても作れますか?

ブラックリストに載っている場合は、ACマスターカードに限らず、全てのカードローンやクレジットカードでの審査に通過することは難しいと言えます。

 

とはいえ、ACマスターカードは、その中でも審査が甘いとまでは言わなくとも契約に積極的なことで有名です。

 

審査に不安をお持ちの方でも、一度お申し込みされても良いと思います。

 

審査に落ちたからといってその後のクレジットカードやカードローンの審査に不都合になることはありません。

 

 

解説

 

ブラックリストとは、個人信用情報においてクレジットカードやカードローンの支払いを延滞したユーザーの情報を登録。及び保存しておく情報機関のことで、「ブラックリスト」という言葉にあるような危険な人物をリスト化しているという意味ではありません。

 

更に、登録された場合でも生涯その記録が残る訳ではなく、あくまで一定期間の間(5〜10年と言われています。)

 

ですので、一度支払い遅れなどの金融事故を起こしたとしても、その後の支払い期日などをしっかりと守っていればいずれ登録情報は削除されます。

 

尚、よく言われることで、優良顧客リストを登録・保存しておく「ホワイトリスト」というものは存在しません。

 

 

[ Q&Aのもくじへ戻る(←) ]

 

今すぐACマスターカードに申し込む!

 

[ トップへ戻る(←) ]

▼おすすめサイト